Instagramを運用する第一歩~プロアカウントの設定~

Instgram運用

Instagramを個人でマネタイズに使ったり、運用・分析するためには、プロアカウントの設定が必要です。

Instagramをプロアカウントにすると以下のことができるようになります。

  • ユーザー動向、インサイト、プロフィールのアクセス数などがわかる
  • 投稿を広告として運用可能になる
  • (ビジネスアカウント)企業の情報などが掲示できる

Instagramをビジネスで運用するには必ず必要な設定です。このブログでは、Instagramのプロアカウントの設定方法について解説します。

Instagramのビジネスアカウントとクリエイターアカウントの違い

Instagramは、ビジネスユースのために、プロアカウントを設けています。

  • 企業や店舗が選ぶアカウント→ビジネスアカウント
  • クリエイター(個人)→クリエイター(プロ)アカウント

主な違いは、企業や店舗か、クリエイター(個人ビジネス)で、若干表示内容も変わりますが利用できる機能はほぼ同じです。

Instgramのプロアカウント設定方法

Instgramのビジネスアカウント設定方法

具体的にプロアカウントを設定する方法を画像を交えてお伝えします。アプリからすぐにできますので、特にビジネスで活用する予定がなくても、分析には重要です。設定はお忘れなく!

今回は、プロアカウントからクリエイターアカウントを設定する方法をご説明します。

設定から「プロアカウント」に切り替える

まずはInstagramのアプリから、設定を開きます。

右上にあるハンバーガーメニュー(三)をタップします。

設定を選びます。

設定の「アカウント」を選びます。

一番下の「プロアカウントに切り替える」を選びます。

Instagramクリエイターアカウントの設定

一番合うタイプを選びましょう。
今回は個人のビジネスユースを想定し、
「クリエイター」を選びました。

いろいろなジャンルがあるので、
一番合うものを選びましょう。

スポンサーリンク

Instgram クリエイターアカウント設定完了

設定が完了すると名前の下に薄い文字で、記述が入ります。これで設定完了です。

ぜひ設定してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました